GOOD TRAIN

MANAMIさん紹介

いい電ソングを聴く

『Familiar Train』作詞・作曲 MANAMI

晴れた日にこの歌を聴きながら、いい電で小旅行してみませんか?きっと気分も爽快になりますよ!

Familiar Trainについて

自分の生まれ育ったこの町で、生活の一部のように身近にあったいい電。ライブに行く際ギターを抱えながら乗るいい電の中で、乗り合わせた方に「大きな荷物だね?」「頑張ってね」と声をかけられる事もあり、なんとなくいい電が家族のように感じられ創作したのが「Familiar train」でした。

この歌がいい電ソングになったのは2015年からで、現在でもライブなどでは人気曲のひとつになっています。
現在ではいい電を利用する度に、「今日はどこにいくの?」「いってらっしゃい」「お帰り」と駅員さんや車掌さんに声をかけてもらい、みなさんに音楽活動を応援していてもらっています。
この曲を聞いていい電に乗ってくれる方もいるようで、歌詞そのままにのんびりとしたローカル線の良さをみなさんに知っていただけたらいいなと思っています。

MANAMIさん中づりポスター

2015年ごろから旧車輛に吊られていたポスター。各駅でも張られていたので、目にした方も多いと思います。
バックは旧車輛のいい電の中で撮影されました。

MANAMIさん自己紹介

1992年生まれ
飯電を愛する福島県福島市出身、在住のシンガーソングライター
アコースティックギター弾き語りのスタイルで16歳から音楽活動を始め、福島を拠点に県内外で精力的にライブ活動を行う。

一度聴いたら耳に残ってしまう、つい口ずさんでしまうような、キャッチーなメロディと等身大な歌詞のオリジナル曲を柔らかい歌声に乗せて届けている。
また様々な音楽オーディションで賞を受賞、地元のCMソングやラジオ番組等も担当する。
「福島から全国へ」どんなに有名になったとしても飯電に乗り続けたい。

MANAMIホームページ
http://manamiutautai.wixsite.com/manami