GOOD TRAIN

沿線お得ニュース詳細

お知らせ2017.09.30

「はんこ」の彫り方の違い ②

泉駅 徒歩2分


カンノ印章店
この店舗の情報を見る

こんにちは!
泉駅近くの小さなはんこや「カンノ印章店」です。

前回に続きまして今回は「②手仕上げ印鑑」と「③書体限定手仕上げ印鑑」の作業工程を書いていこうと思います。
(②、③は書体の違いだけで作業工程は同じです。)

 ①印面調整
 
 ②パソコンソフトによる字入れ

 ③文字の修正

 ④「彫刻機」による荒彫り

 ⑤仕上げ前の印面調整

 ⑥仕上げ

この様な工程で仕上げていきます。

「完全手彫り仕上げ」との違いは②~④の工程でパソコンソフトや彫刻機を使用することになります。

①、⑤、⑥は「完全手彫り~」と変わりなく同じで手仕事です。

当店では③の『文字の修正』は必ずおこないます。

何故ならそれは「同じ印鑑」を彫らないようにするためであって「はんこや」として当たりまえの作業です。
ソフトの文字をそのまま彫ったのではご注文頂いた印鑑が「三文判」のように同じ品物が何本もできてしまうことになります。
それではわざわざお金を払って「印鑑」を注文する意味がありませんよね。

画像を見てください。
 上の画像はソフトを使い文字を入れたところ。
 下の画像は修正し出来上がったところです。
よくごらんいただければどこをどう『修正』したかおわかりいただけるかと思います。
しかしこれで終わりではありません。
彫りあがったのちに最終仕上げ(手仕上げ)をおこなってからお客様にお渡しします。


「完全手彫り仕上げ印鑑」と「手仕上げ印鑑」の違いがおわかりに頂けたでしょうか?

「完全手彫り仕上げ印鑑」と比べてこちらの彫り方ですとお時間や価格面で早くお安く出来上がります。

今の「はんこやさん」はこちらの彫刻機を使用した彫り方が殆どかと思われます。


次回は
 これって「手彫り仕上げ」の印鑑?
 それとも「彫刻機で彫った」印鑑?その見分け方と

これから「印鑑」をご注文される時のポイントをお教えいたしたいと思います。


今回もお読みいただきましてありがとうございました!(^o^)



  

お得情報最新8件