GOOD TRAIN

沿線お得ニュース詳細

お知らせ2017.09.30

「はんこ」の彫り方の違い ①

泉駅 徒歩2分


カンノ印章店
この店舗の情報を見る

こんにちは!
泉駅近くの小さなはんこや「カンノ印章店」です。

前日のお得情報のなかで「完全手彫り~」や「書体限定手仕上げ~」などお出ししましたがおわかりになりましたでしょうか?
判りづらいところもあったかと思いましたので今回はその違いについて補足したいと思います。

当店ではお客様のご予算に合わせて『印鑑』をお選び頂けるように料金設定を3つにわけて販売をしております。
 
 ①完全手彫り仕上げ印鑑

 ②手仕上げ印鑑

 ③書体限定手仕上げ印鑑

の3通りです。
 

まずは①の『完全手彫り仕上げ印鑑』の作業工程をご説明します。

 ①印面調整~はんこの彫る面をトクサ(サンドペーパー)ですり凹凸など歪みをなくしその上に朱墨を塗ります。

 ②字割り~印面に道具を使い文字を入れる場所に区割り線を入れます。

 ③字入れ~まず初めに鉛筆で下書きをしその後、筆で文字を書いていきます。字を入れ終わりましたら鏡に映して(反転した字を入れますので)何度か修正していきバランスよく入りましたら終了です。
 
 ④荒彫り~字入れが終わりましたら次に荒彫りの工程にはいります。印刀という専用の彫刻刀を使い文字の周りを彫ります。

 ⑤仕上げ前の印面調整~トクサ(サンドペーパー)でもう一度印面を平らにし墨または朱墨を印面に塗ります。これを「墨打ち」といいます。

 ⑥仕上げ~最後に仕上げ専用の印刀を使い仕上げをおこない、その後朱肉をつけて押して何度か文字を修正してようやく出来上がりです。


このようにして彫りあげていきますのでお時間がかかりますが世の中に1本しかない『印鑑』が出来上がります。

ちなみに今回見本にでております画像の「福島」のハンコは大きく見えますが実は訂正印なんですよ。


「②、③の手仕上げ印鑑」については次回ご説明いたします。

お読みいただきましてありがとうございました!(^o^)


ちょっぴり宣伝です!
その「完全手彫り仕上げ印鑑」
 黒水牛実印 15ミリ丸 モミ皮ケース付
 21,500の品が10月14日までの間 15%引きの
  18,200円(税込)にてご販売いたしております!

ほかにも各種印鑑特価にて販売中です!


お得情報最新8件